読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

じぶんかたろぐー自分語logー

30代半ば出産子育てでガラリと変わった日々。アコという2012年2月生まれの娘が1人おります。レールから脱線しまくって生きてきたがまっとうな人間をめざして頑張る(?)自分を語るlogという意味も込め【じぶんかたろぐ】として綴ります。長文語り系はhttp://trigger.hatenablog.comにて別途綴っています。

3歳7カ月の語録

  • エネギリー(エネルギー)
  • ナマタム(生ハム)
  • ナイフでたたかいごっこをしている、こわいテレビ、にんじゃみたいな、、、(暴れん坊将軍のチャンバラシーン)
  • アイサンジュゥ〜♪(解説があります。オットがふざけてアコにAKB48の真似をしてと振っていて♪アイウォンチュー、アイニージュー♪と歌い出したらその流れでノリ良くアコが参加し、「アイサンジュゥ〜♪」と歌い出した、というお話。I need you→アイニージュー→アイ20→からの、、、「アイ30」  という、、、AKBの事自体も余り知らないと思うが、すごく自然且つ機転のきいた返しであります、笑。そのご、アイヨンジュー、アイゴージューと続いていったのは言うまでもなく、、、)
  • エントツヤマトのたぬきさん♪          (3歳が意気揚々と大声で歌っている歌詞が何かおかしい、、、。エントツヤマトのたぬきさん♪あれ?ん?どこかで聴いたような、、、自分がボケーとしていたから原曲にすぐ脳が辿り着けず、あぁ、、、「げんこつ山のたぬきさん」か、とわかったものの、、、語尾に「ト」がついただけなのに、なぜそれがクロネコヤマトの影響に思えてしまうのか。エントツとクロネコは一文字もカブらないけど、4文字にヤマトが続くだけで、クロネコヤマトに似ていると感じるのは私だけの感覚!?でも、アコの歌い間違いの原因の容疑者はヤマト運輸さんしか心当たりが無いです。それにしても げんこつ山のたぬきさんは普通に歌っていたはずなんだけどなぁ。1歳の頃は。。。)
広告を非表示にする