じぶんかたろぐー自分語logー

30代半ば出産子育てでガラリと変わった日々。アコという2012年2月生まれの娘が1人おります。レールから脱線しまくって生きてきたがまっとうな人間をめざして頑張る(?)自分を語るlogという意味も込め【じぶんかたろぐ】として綴ります。長文語り系はhttp://trigger.hatenablog.comにて別途綴っています。

母としての幼稚園生活も楽しくて有難いなぁ〜と思う日々

リア充ノロケ記事って感じだよな、コレ、笑。

言霊で「ありがとう」とか「ついてる」とか言うと良い、っていうのあるけど、

ああいうの、ぶっちゃけ苦手なんだな。


言えばいいんでしょ的な、取って付けた感があると

一気に胡散臭くて宗教臭くなる。


そういう貼り紙だらけの家とかね。お札みたいに。。。


だからこそ

純粋に心から感じた本物の感謝は

拡声器通すぐらいの勢いで発信、アピールするわよ堂々と、

取って付けてませーん!今まさに感じてまーすって感じで。


それが本来である、と思う。


https://www.instagram.com/p/BAo07dlPJIq/

幼稚園に入園して9カ月。我が子の幼稚園は市外にあるので、クラスメイトにご近所さんは居ません。それでも安心して子どもを預けられるお友達が複数できて私はとても幸せ❤️ 「子どもの友達のお母さん」じゃなくて、子どもを通じて知り合った新しい「私の」友達。ママ友という表現に限らず◯◯友っていう表現全般苦手なので、当然ママ友という呼称も断固拒否ですけど、笑。私はね(^-^) 私がイベント出店中に、我が子を自分の子ども達と一緒に連れ出してぶらぶらしてきてくれる友達、私が朝から晩まで仕事のミーティングやイベントの時に我が子を預かってくれて、自分の子ども達と一緒に電車やバスでお出かけしてくれたり、ごはんを食べさせてくれたり、一緒にお料理させてくれたり、急なお漏らし対応もしてくれる友達、本当に私は恵まれている〜! 元々擦れておりますから、幼稚園生活への期待も理想像も掲げず、どちらかと言えば、煩わしい人間関係なんてゴメンだねっと警戒していたぐらいなのに、本っ当に良い友達に恵まれてすっごくありがたい、幸せ!上の子が居る友達ばかりで、彼女らは幼稚園生活の先輩でもあるし、そんな友達に囲まれて、若干アウェイな土地でも不安もなくのびのびと毎日楽しくやらせてもらっています。入園した頃から我が子も私もずっと一貫して楽しいって言えています、これって素敵な事!入園式の後に交通事故に遭って車ごと田んぼに落とされてもね、ぜーんぜん結果オーライ素敵なライフ♪3カ月前に急遽引き受けた遠方の仕事に行く通り道に、この市外の幼稚園が在るっていう事実も何かの因果か、非常に深い意味を感じます。すべてがうまく繋がっている。 ♪ありがとぉ〜って伝〜えたぁくてぇ〜♪っていう気持ちです。いっつもいっつも。良かった。早生まれの子どもの入園時期が迫っている事にギリギリに気付いて、慌てて探し始めた幼稚園。探したなんて言う資格がない、ただ最初はグーグルマップで開いたら比較的近くにあったから、たまたま見学してみたたった一つの幼稚園、笑。それがたまたま食育とかいろいろ素敵な幼稚園だったって感じで、あーもうありがとう。そんでこんなにいい友達に出会えて。面倒臭いもんであれこれ探し回らないで最初に出会ったモノを選んで、結果、それ当たりだったイェーイ!っていう人生、ありがとーう!なんでもそうやって決めちゃう自分を正当化出来ちゃいますまた。まぁ何でも正当化出来ちゃいます。それがいいのです。また明日も頑張ろう〜!あーそうだ明日、私、誕生日だった。我が母に出産ありがとうの日です!疲れているけど元気でーす!直感を信じよ!


お友達は3人兄弟、4人兄弟みたいに人数が多いから、

遊ぶ時も賑やかで、

一人っ子チームの立場からするとなんだかお得感満載なのです。


私は子どもが大好きだし、お友達の子どもが多いとほんと楽しいです。


幼稚園以外にも

今の英語の仕事も子どもが多い。

上は大学生だけど、

下は年少、年中さんだから、

抱きついてきたり、乗っかってきたり、ほんと可愛いですよ❤︎

小学生も可愛いしね❤︎


私は我が子以外のよその子ども達の事も

ほーんとに可愛く思えちゃってたまらんのよね。

当然我が子はむっちゃジェラシー嵐ィーだけど、笑。