じぶんかたろぐー自分語logー

30代半ば出産子育てでガラリと変わった日々。アコという2012年2月生まれの娘が1人おります。レールから脱線しまくって生きてきたがまっとうな人間をめざして頑張る(?)自分を語るlogという意味も込め【じぶんかたろぐ】として綴ります。長文語り系はhttp://trigger.hatenablog.comにて別途綴っています。

7歳語録

かつてかなりこまめにアップデートしていたアコの語録。

小学2年生になった今でも、こまっしゃくれた大人の言葉の真似した口調とか

生意気度ががんがんに増しながらも、やはり言いまつがいをしてくれるので、

そういう時は、やはり可愛らしく、記録しておかないとと思うので、

 

このブログもどんだけぶりにアクセスしたか、というところだけど

メモメモしておきます。フォーマットとかもう忘れちゃった♪

 

  • 二重まぶた手術とか、目の美容整形くさい顔を見ると、「この人、目、調節してるね」と言います。「調節」という言葉がツボります。

 

  • 私がストレス発散して来る、と言ったら、「うん、ストレス解除してきて!」「スカッシュしてきて!」って。なんか連打されたというか、2個もネタをぶっこんできました。ストレス「解除」。この人の言い間違いって、あながち意味は通じるから笑えるんだよなぁ、サモアの原住民が初めて文明に触れた時に発する色んな表現みたいな…

ストレス解消、という響きから、解消が解除と勘違いされているだけなのか、それでも、何とも無意識の言い間違いにしては手が込んでいると思わせる、いや、本人なんて何も考えずに間違えているんだけど、何とも面白い偶然。ストレス解除、気に入った。

 

そして、スカッシュしてこい、という表現。これも、気分がスカッとする!という表現が被るので、侮れない。言いたかったのは、おそらく「リフレッシュ」なんだろうけど、面白すぎて…

 

まだちょいちょいあるんだけど、ほんと全部記録しておきたいなぁ。ただの純粋な表現だった幼児期と違って、既存の本来の言葉を聞きかじって、安直にかっこつけて真似しようとして滑っている系の言いまつがいになってきたから、少し高度になったというか。

でも意味が通る面白さが絶妙。これは生みたくて生み出せる発想ではない。いい。

 

言い間違いはどうして起こる? (もっと知りたい!日本語)

えーっ! これ、言い間違い! ? (知っていないと恥ずかしい日本語)

一字違いの語彙力 ―肝に命じる?肝に銘じる?弱冠?若冠?

ナイツの言い間違いで覚える日本史

いいまちがいちゃん