じぶんかたろぐー自分語logー

30代半ば出産子育てでガラリと変わった日々。アコという2012年2月生まれの娘が1人おります。レールから脱線しまくって生きてきたがまっとうな人間をめざして頑張る(?)自分を語るlogという意味も込め【じぶんかたろぐ】として綴ります。長文語り系はhttp://trigger.hatenablog.comにて別途綴っています。

ベビーパークに行くのが楽しみ

今朝はベビーパークレッスンでした。

アコも楽しそうだけど、
正直私がすごく楽しみ。

保育園の様子を覗くのも好きなように、

我が子が何をやっているのか、やるのか、
どう反応するのか見るのが面白くて。

かと言って、
自宅で自分と、とだとまた違って、

他の子や大人達に対する様子が見たいのかな、
こういう感覚は何と呼ばれるのだろうか。

社会性?

以前にも触れたけど、
クラスメイトの女の子と
ほーんとに仲良しで、

小さい2人が、
小さい椅子と机に喜んで飛んで行って、
気をつけやら挨拶やらして、
キャッキャ楽しんでいるワクワク感がたまらない。

次々に新しいことをどんどん楽しんで、
寸止めで終わる感じで、

毎回
ああ〜もうレッスン終わりかぁ、という気持ち。

それと同時に
レッスン外の日々では、
親として以前に私が人間として学ぶべき課題がいっぱいで、

私なんかの場合は
当たり前の規則正しい生活が出来ていないもんだから、
そこを改善しなければ、とか

ただ全部おまかせラクラク〜じゃなくて、
ちゃんと真面目に考えている必要もあるけれど、

張り合いがあります。

この1歳後半の
走り回れて喋れる時期だから
レッスンも見てて楽しいのかな。

もっと赤ちゃん時期だったら、
ここまで面白く感じられなかったかも?

いろいろやらせるのは楽しいです。

おまけにそれが良いことなら尚更。

ベビーパークの回し者と思われそうなぐらいの褒め様ですね。

でもね、、、ぶっちゃけ、
創設者の方に関しては、
ちょっと、苦手意識がありますのよ、、、。

著書やいろいろな文章上では素晴らしいお考えの方だと思い、
賛同の気持ちでいっぱいになるのは事実なのですが、
初めて動画を観た時のウワッと感というか、

これはまた後日、告白する予定です。

広告を非表示にする