じぶんかたろぐー自分語logー

30代半ば出産子育てでガラリと変わった日々。アコという2012年2月生まれの娘が1人おります。レールから脱線しまくって生きてきたがまっとうな人間をめざして頑張る(?)自分を語るlogという意味も込め【じぶんかたろぐ】として綴ります。長文語り系はhttp://trigger.hatenablog.comにて別途綴っています。

ベビーパークのオーナーになりませんかというお誘い&アコ3歳9カ月近況

f:id:ocasira:20151102001150j:image
我が子は現在3歳9カ月。

ベビーパークへ通っていたのは
ちょうど今から2年前から7カ月間ぐらいの、
1歳8カ月から2歳過ぎにかけて。

通室中もオーナーになりませんかという案内はあったのだけども、
ちょっとビックリ、ベビーパークから投資の打診? - じぶんかたろぐー自分語logー
辞めて久しい最近になって、
またオーナーになりませんかのご案内が来てビックリ中(^o^)

でも仮に私がもしオーナーになったとしても、
エリア的に考えても
私が通っていた教室と近いし、すぐ隣の市にもあるしええんか、ええんか!?
競合しないんか?直営じゃないしフランチャイズなら尚更、
競合相手作ってええんか、ええんか!?っていう、、、
見込みお客さんはそんなに集まるんか?、、、
素人ですけど、漠然と気になるところ。

まー、レッスン自体は楽しくてカワイイ時間だったけど
クオリティに対して月謝が高過ぎといった印象だったから、
あの月謝だったら敢えて通い続けないなぁ、という結論は変わっていません。

例えばあの半額で先生の英語対応がもう少し普通になれば(発音は兎も角、教える立場の人として教材の内容を理解せずに、間違った読み方のまま堂々と進行していく姿勢とか、不信感が募っていった記憶が、、、)、まだ真っ直ぐに向き合える感じなんだけども、

この内容でなんでこんなに高いの?って思わされるところに、教室運営が株式投資等より利回りが良い投資方法だとか、黒字化経営まで本部が面倒みる的な露骨な内容の手紙とかが来ると、やっぱり純粋な「教育への想い」よりも「カネカネ、ビジネス」っていう鼻息の荒さが目立って、どうも好印象にならないのですわ、、、。私だけかな。
各家庭の経済状況によるのかな!?

逆に、ベビーパークに通わせる家庭は投資に興味関心が高いという仮説に基づいた行動なのかな?
あぁ、でも私も投資には興味があってちょびっとやりますけど、桁が違いますし、、、汗。

でこういうお金のにおいをプンプン嗅がされると、あぁ、あの例のブログに書かれている事、、、って思い出しちゃうんですよね、、、汗。

このブログは相も変わらず
ベビーパーク関連のクエリでの検索での過去記事へのヒットが大量で、
私も「こんなアンチブログがあるんですね」って例の他のブログを勝手に紹介しただけなのですが、
そのブログは閉鎖され、同じ方によるものと思われる新しい別のブログは全く更新されず、

一方ではアメブロの現役生徒さん情報でそういう事業系の噂を聞き、
あぁ、あの謎のブログの中の糾弾はあながち間違いでも無いのかな、、、と思っているところに、
今回の再度の投資持ちかけお手紙が来たという流れで、

それでやっぱり検索数も本当に多いので、
気になる状況におかれた方々が多いんだなぁ、、、と思って、
私も一言、実体験の記録をここに挙げておこうと思った次第です。

これから5年、10年とどんな風に情勢が変わっていくか私も興味があります。

ベビーパーク創始者の中島先生のお子さんがどう育っているか、っていうのを気になっている人も検索クエリを見ていると多いので、私も気になりますけどね。(^_^)

ていうか、そもそも時間やお金を費やして何かをさせた事で他の子供が出した結果が、自分の子供にも同様に出るであろう、と鵜呑みにして過度に期待する事自体おかしな話だし(例えば大人の世界の美容健康商品でも同じ)、最初は優秀に出来ていた子供が後になってそうでもなくなる事も、またその逆も全くあり得る話だし、自分の子供が自分の思い描く様に育ったとしても、育たなかったとしても「現実、実際、今」を常にポジティヴに受け止める事が一番だと思われます、今の私の頭の中では。

それにしても、なんかー、1歳後半から2歳初め頃にかけてって、
一番かわいいい時期だったじゃんねぇ、、、ベビーパーク時代って、、、。
懐かすぃいいいいー。

時を経て、
叱らない育児なんて、当時もできてなかったけれど、
今なんてもう更にガッツンガッツンですわ。

お母さんのための教室だったのに、
私みたいな卒業生(卒業してないか。)は全く模範にならないか。

ベビーパークのおかげか関係ないか判りませんけど、
言語に発達は周囲と比べて早いようで
大人の言う事を理解し、それをまた別の場所でしっかりと別の大人に伝える事が出来るとか
(例えば、、、自分は今日こうこうこういう理由で、お父さんが迎えに来て、電車に乗って帰る予定になっている、という事を保育時間中にあらかじめ幼稚園の先生に自分で伝える事を、先生が驚かれていたとか)
なんだか口数は非常に多いような事は時々言われます。
口数の多さは能力の有無とはまた別か、、、汗。

明るくお調子者で、清楚でおとなしい可愛らしい女の子っていう要素はゼロですが、
凄く短気で、いつも勝手にひとりで怒っていて、人のせいにしてはプンスカプンスカしているので、
なんか、スヌーピールーシーみたいです。

ただ私は、そんなアコにはいつも
怒れちゃったんだね、そうだね、わかったよ、って言うのと同時に
立場転換想定話をして、
逆の立場から見たらどう思うかとか考えさせて、意見を言わせて、
相手を一方的に責めた自身を反省させるっていう事もしつこくやっているので、
単純なジャイアン女にはならないと思ってはいますが、、、。

A Peanuts Book Special featuring SNOOPY―ルーシーの心の相談室

[ブーフーウー] BOO FOO WOO ルーシー トートバッグ 2031951 PK (ピンク)

UDF PEANUTS シリーズ3 LUCY(ノンスケール PVC製塗装済み完成品)

幼少時期の自分に出来たかは覚えていないし、

きっと出来ていなかっただろうけど、

自己主張もしっかり出来て、

同時に相手や周囲の気持ちも考えられる、想像できる能力があるなら、

それに越した事は無いだろうので。


なんか、ほんと、、、

ベビーパーク時代の意識も

ちょっと斜めな感じだったとはいえ、

今なんてほんと、自由にのびのび、

日常から学べスタイルで、、、ふふふ、IQとかどうなんだろうね、笑。

ど、、、どうでもいいんですけどね、もう、あはは。


子育てに関してリラックスできているからこそ気にしなくなったんだろうな。


きちんとしてない育児をパーパーに開示していますし、

今でも勝手に不規則なダメ親のホープを自称したい姿勢は変わらず。。。