読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

じぶんかたろぐー自分語logー

30代半ば出産子育てでガラリと変わった日々。アコという2012年2月生まれの娘が1人おります。レールから脱線しまくって生きてきたがまっとうな人間をめざして頑張る(?)自分を語るlogという意味も込め【じぶんかたろぐ】として綴ります。長文語り系はhttp://trigger.hatenablog.comにて別途綴っています。

サイエンス教室の初めての個人面談の記録

今日はこの4月からアコ通っているサイキッズでの初めての個人面談でした。

通い始めて半年以上になるんですね。
 
そもそも
特に理系に育てたいわけでもなく、
お受験をさせたいというわけでもなく、
なんとなく楽しかったから入ってみちゃった系です。

 

思えば
1歳終わりがけの頃から
ベビーパーク、すこやか教室と渡り歩いてきて、
自分的な満足度がそこまで達していない中、
 
3歳になった春、
なんとなくフリーペーパーのサイキッズの広告を見て体験を申し込んだら、
マンツーマンの先生との体験でアコが凄く楽しそうで、
私も一緒に観ていて楽しくて、
何より子ども用の白衣を着たアコの姿が可愛かったという親バカ的な感覚で、
授業料も決して安くは無いのだけど、
当時「自分のやりたいと思った事を素直にやる!」という
正に本能のまま、みたいな思想に特に取り憑かれていたので、
通う事にしちゃったんですよね。
 
本当は、最初は体験レッスンで
こんなお高い習い事は一体何をしているんか偵察してこよう!的な気持ちだったのですが、
結局契約している、っていう流れは毎度お決まりのコースです。
 
だって、、、昔、昔の話だけども、
エステティックサロンの無料体験を偵察するミステリーショッパーの依頼を5,000円の報酬で合意して、乗せられて本当の客になっちゃって50万円以上のコースをローン契約して帰って来るというどアフォ人間ですから。
 
くれぐれも傭兵として使えないと思いますよ、笑。すぐ捕虜になってそう、笑。
 

でもサイキッズの満足感はやっぱり講師の先生!

 
若い男性先生だけども、本当にプロでエンターテイナーなので、満足感いっぱい、とっても楽しくて大好きです。
 
思い起こせばベビーパークは、開講したてだった事を考慮しても、
講師採用試験、研修を修了していても、
素人感が残っていて、
なんか、、、心許なかったのです。
 
すこやかさんでは、
ベテラン先生だったけども、
今度は授業内容のテンポ的な物足りなさに加えて、
母子同伴ではないので授業をずっと見られない個人的なつまらなさがありました。
私は子どもが他の子ども達と何かしている様子を覗くのが可愛くて大好きなので。
 
サイキッズでは同伴という括りではないのですが、
授業を見学しているのは自由なので、
保護者はずっと同じ部屋の中にあるベンチシートから
観ていられます。
 
私も最初の内はいちいち食い付いて動画撮影したりしていましたが、
最近では自分の仕事をしながら待っている感じで、
それでも先生の面白いトーク一部始終や子ども達のキャッキャ楽しむ声などぜーんぶ聴こえるので、全く不満がありません。オープンクラス!といった感じです。
 
男の子2人とアコ、それぞれ個性があって全員可愛い!
 
ほんと、、、私もフルタイムではないとは言え仕事を始めてしまったので、
動ける曜日も限られているし、
アコの持っている要素を伸ばすために、何ダンスを習わせるのがいいのか、劇団か!?とか、これまた別に芸能人を志すわけでもないけども、あの面白いオリジナル即興ダンスの素質をなんとか消さずに居たい、
それでもって冒頭に書いた通り、理系願望も受験予定も別にあるわけでもなく、
いつどう気が変わるかわからないけども、
このまま続けた方がいいのかしら、、、と悩むところ。
 
1時間盛り上がった個人面談も気付いたらそこら辺に触れる事ができていなくて、
なんか今の彼と幸せで満足なんだけども、贅沢な事にもっと理想を満たしてくれる彼が居るんじゃないかと思っていて、晴れて出会っても、今の彼もその彼もそれぞれの良さがあって選べないから、2人とも付き合っちゃえ〜的な感覚になるんでしょうか。(あ、私に人間世界でのそういった二股経験はございませぬが)
 
サイキッズの運営会社は企業姿勢もきちんとしていて素敵だなと感じるし、
やはり体験の時からずっとこの先生だから決めたと言っても過言ではないのです。
他の先生未体験だからわからないけども、
この先生のエンターテイメント性は真似しようと思って真似られるものではないし、
私が出身地の地元FM局に好きなパーソナリティーが居て、
彼にはるばる遠方に出向いてもらい結婚式二次会司会をお願いするほど、
そういうワンアンドオンリー感を感じるんですよね、J先生には。
(いつか検索か何かの結果で読まれちゃうかもしれないけど。まぁ、自分で伝えているからいいんですけど)
 
私も今、分野は違えど子ども達を教えるという仕事に携わっていて、
サイキッズのJ先生を凄く尊敬し、見習いたいなぁといつも思わされます。
 
アコについては、
  • クラスのムードメーカー的存在
  • 疲労感によるものか授業の集中度に日によってムラがある
  • 幾何学的パズルも良くできている(苦手と思っていたのでちょっと嬉しい)
  • よく喋る
  • 現在、年少だけども精神年齢的には年中半ばから年長アタマにかけての一番難しい時期に居るのかもしれない!?(強い自我の芽生え、扱いにくさ、など。アコがすぐプンプン怒っている事などを話したら)
 
こんな感じかな。。。
今までの他の教室での先生とのお話と同様、
今回も私の生活習慣のダメダメさなど、いっろいろとお話はしているのだけども、
総括的にアコには何も問題は無く、良い子育てをしていると言ってもらえる結論。
 
来春からも継続して通うのかなぁ、
気持ち的には全然辞めたいと思わないけど、
なんか年中でも学ぶテーマは同じみたいだし、復習みたいな感じになるのかなぁ。
 
なんかーーーー、、、
あのお金もっと他の事に使えば良かった〜っていう気持ちの一例で、
ディズニーの英語システムなんて正規入会で契約しなきゃ良かった〜ってやっぱり思っちゃうわぁ。
別に使うし、いいけど、でも、中古で良いって思っちゃう。
ディズニーの英語システムこそ、高いわよねぇ。
あんな30年以上前ぐらいの映像をディスク焼いて焼いて、水商売じゃないけど、データ商売ってすごい利益率で、すごいなーって感心しちゃう。
これも営業さんに乗せられて。。。過去に2回ほど別ルートからの勧誘は断っていたのだけど、
凄腕営業マンさんだったなぁ、、、熱いおじさんで、、。
 
ははは、また教育熱心な親みたいなエントリーを書いちゃったわ。
中途半端な気持ちで好奇心だけで行動の意思決定をしているとある母親の記録です、はい。
 
 
 
 
 
 
広告を非表示にする