読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

じぶんかたろぐー自分語logー

30代半ば出産子育てでガラリと変わった日々。アコという2012年2月生まれの娘が1人おります。レールから脱線しまくって生きてきたがまっとうな人間をめざして頑張る(?)自分を語るlogという意味も込め【じぶんかたろぐ】として綴ります。長文語り系はhttp://trigger.hatenablog.comにて別途綴っています。

素材重視に傾倒してきた自分

f:id:ocasira:20141006203808j:plain
最近、
ダイニングテーブル、ベンチ、椅子を新調しました。
落ち着いた雰囲気が生まれて満足しております。

購入したお店は
たまたま地元のフリーペーパーで知って訪れてみた
愛知県一宮市の「木工房すえひろ」さんと言います。

家具のオーダーメイドはこれで2度目です。
前回はちょうど1年程前↓でした。

当時は「壁面収納」という機能面しか頭になくて
素材には本格的に拘る頭がありませんでした。
出来上がった物は
あくまでも木目調〜、の人工素材の家具でした。


それまでも私は
家具といえば楽天市場で画像を見ただけで決めて、
いろんな物を買っていました。

椅子、靴箱、テーブル、ベッド、タンス、TV台、キッチンワゴン、ベビーベッド、家具調ゴミ箱、カウンター下収納、、、わぉ、全部、楽天市場です、、、汗。

木製でも中国製、ベトナム製とか、、、
それはそれでいいのですが、
ラッカー仕上げだったり合板化粧仕上げ?だったりで、
とりあえずダークブラウンで木っぽいけど、
形はちょっとオシャレっぽいけど、
ツヤツヤラッカー仕上げかな?
まぁ、大量生産の安物ばっかりでした。

ショップページではそれらの商品は
素敵な感じにインテリアコーディネイトされて商品撮影されていますが、
結局全部が単なる「〜風」なわけです。

そんなんだった私が
何故、ここまで本物志向、天然志向に目覚めてきたのだろうか、、、。

何がキッカケだったんだろうなぁ。

年齢を重ねてきたせい?

いや、ナチュラルの良さをわかっている人に
年齢なんて関係ありませんもんね。
若い方でもいっぱいいらっしゃいます。

やっぱり風水だったのかなぁ。

風水には2年ちょっと前の引越しを機に興味を抱き始めて
いろいろと知識を増やしていく中で、
人間にとって良いものを理解し出してから、
なるべく天然素材でいろいろと意識的に揃えるようになってきました。

風水というと「占い」みたいなイメージが強いですが、
やっぱり東洋思想というか
自然と共に調和しながら生きさせてもらうというスタンスというか、、、

結局、自分や家族の健康の為に、
健康的な空間の空気の為に、とかあれこれ考えて行くと、
行き着くところは天然の自然素材で、
化合物や人工ではないモノに辿り着きました。

そして自然にそういう自然のままの
あらゆる物のありのままの姿に素直に感動して鑑賞できるようになりました。

子供で例えると、
子供の書くイビツな文字、
でもそれは大人がわざと似せて書こうとしても再現できない、
天然のイビツさ、絵でも同じです。

そういう意味でのオリジナリティや天然性を
いろんな存在に見出せるようになってきました。

便宜上、産業生産性上、画一的に大量生産された
無機質で味わいを感じない物よりも、
一つひとつの個性や命みたいな物を感じたくなりました。

元々流行は追わない方でしたが、
益々追わなくなりました。

振り回されなくなりました。

勿論、天然素材の物は家具でも服でも
人工素材よりも手間がかかりますし、
お金もかかります。

天然素材はデリケートなので、
一般的に量販されているようなケミカルなクリーナーや
メンテナンスアイテムは使わなくなります。

なんだか書いていて、
昨年12月から私がしている肌断食と同じ感覚です。

私も生身の人間、天然素材です。
食べる物、触れる物はケミカルでは無い方がいいに決まっているんです。

私がプラスティック製だったり、石油化合物のスポンジ製だったら
話は違ったかもしれませんが。

よろしくない物を排除して
なるべくシンプルを目指していると、
こういう風に回帰してくるんですね。


と言う事で、
今回オーダーしたダイニングテーブルはじめ、
ベンチや椅子は天然無垢の木で
尚且つ有機溶剤も使わない植物オイル仕上げです。

製品という形になった後も木は呼吸し生き続けている、と言う事を
心からリスペクトして大事にして行こうと思っています。

昔から動物は好きだったのですが、
ここ数年で一気に植物好きになりました。

だから木もちゃんと好きになってきたのかな。

子育てと共に動物、植物を育てる事にも
すごく熱心になりました。

自分がこんなに樹木、草花を愛でるようになるとは
昔は全く想像も出来ませんでした。

こういう心境の変化は本当に
何故なんでしょうか???

ナチュラルな人って、穏やかで良い人、というイメージがありますが、
私は全然穏やかじゃないし、子供に暴言を吐いてブチ切れるような人間です。
(というか、常にではなく、そういう側面もあります、が正しいかな、汗)

自分を悪人とは思いませんが、
優しい人とは思いません。

それでもナチュラルが好きです。

自分の中のナチュラルさんのステレオタイプを
自分自身でぶち壊して戸惑っている状態ですけど、

好きなんです。

ていうか
使う人間の器がどうであれ(私みたいなヤツでも、、、)
天然素材は広い心で人間を包み込む寛大さがある、といえば
理屈が通るかな、、、。



広告を非表示にする